スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6日目

朝、カミンに会うと
「ゲストと朝とか食べてくるから、帰ってくるまでご飯食べたり適当にしていて」
といわれ、近所の食堂へ麺を食べに行く。
だいぶタイでの注文もなれてきたか。。。

で、部屋に戻り帰ってくるのをしばし待つ。

てっきりランドは近所にあるものだと思い込んでおり、
どうせすぐ帰って来られると思い、鞄も水も持たずに出た。
が、すぐにそれが間違いだと気がつく。。。

車で揺られること、40分強。。
途中にあった雑貨屋兼ガソリンスタンド。
ガソリンスタンド


辺り一面の緑と未舗装道路。
その田舎の奥にランドはあった。
到着すると、犬が2匹よってきた。あぁ、、なんかワイルドな犬。。ヨダレだらだら。。
可愛いけどさ。。。
SANY0105.jpg



で、ゲストの後ろについて説明を聞くが、そのうちゲストの女性とカミンは建物の中で、何やらややこしい話をしに行く。
仕方が無いので、ひとりでウロウロ。

SANY0108.jpg

SANY0109.jpg

SANY0111.jpg

SANY0110.jpg

SANY0115.jpg

SANY0119.jpg

SANY0120.jpg

SANY0121.jpg

SANY0125.jpg

SANY0130.jpg


電気の無いキャンプ場みたいなところやなぁ。。。。
ここに1年もいたらめげるなぁ。。。。
オフィススタッフの女の子はココに2週間滞在しているそうな。。。。。
タフだ。

で、カミンの話が一段落して、みんなで少し話していると
写真家の人が、ランドの中心に瞑想ができるタワーを造りたいと言い出す。。
お金はどうにかするからどうだ?みたいな感じ。
曼荼羅のように、中心にそれを置くことで、エネルギーがランドに流れ込み
いろんな人が集まる。。。。ということらしい。。。。風水?
SANY0139.jpg


みんながアレコレ言い、結局はリクリットに話をしないとねー。と言うことになる。
その後、写真家の人の瞑想ワークショップがいきなり始まる。
ノートパソコンから川の流れる音と、仏壇の鐘の音みたいなのが聞こえてくる。
で、みんな瞑想を始める。。。。。
どうやらやらないといけないらしい。
目をつむりながら、「あぁ、、、俺チェンマイ来て何やってるんだろう。
けど、自分ならここでお酒の醸造をしたいなぁ。。。。」とか、思う。

BGMが止まり瞑想タイムが終わると、みんなスッキリした寝起きな顔をしている。
で、瞑想の効果なのかなんなのか、どうやらこのままリクリットに説明しに行くことにしたらしい。

道中寄り道をしつつ、待ち合わせ場所へ向かう。

途中で寄ったカミンの木彫用スタジオ。
SANY0146.jpg

SANY0144.jpg



向かった先はホテル。
地下の駐車場から、エントランスへ出ると、
見たこともない、超高級リゾートホテル!!


「僕なんかが靴で入っていいんですか?」ってぐらいで、
思わずエントランスに入るのをためらった。
みんながエントランスにそろうと、リクリット登場。
おぉぉ、なんか芸能人オーラみたいなので出てる。。。
サングラス、ピンクだし。
7年ほど前に、金沢でカレーを作るのを手伝ったことがあるが
僕もあんまり覚えてないぐらいなので、当然向こうも覚えていない。
初めましてー。と挨拶をする。

リクリットに連れられ、奥のレストランのデッキでお茶をする。
(値段が日本の喫茶店やカフェと同じくらい。) 
軽く世間話をしているあいだに、リクリットの奥さん登場。
おぉ、奥さん白人だ。。
挨拶をしようとすると、
「こんにちは、私、お母さんフランス人ね。日本とフランスのハーフよ。」
と、日本語が出てきて、面食らう。日本にも、何年かすんでいたみたいで
日本語がお上手。
それで、説明を始めるんだけど、発案者のジンさんはあまり英語がしゃべれないので、
結局カミンがタイ語で説明する。
二人以外タイ語がわかんないので、ひたすら様子を見守る。
ジンさん凄い心臓がドキドキ動いてる。。。緊張してるんかなぁ。。
僕はタイ語もわかんないし、企画もしてないので、、というか、
そもそも場違いな感じなので、ただ見守りながら紅茶を飲んでいる。

で、途中から王さん(もう一人のゲスト)が英語で説明。
なんか上手く行きそうな様子。
で、なんだか恒例な感じで、またもや瞑想タイム開始。
ホテルのラウンジのデッキで、リクリットやらカミンやらと瞑想している。。。
なんだこりゃ。って感じ。

そのご、ジンさんをマッサージ屋に置いて、他の3人はカミンのスタジオに帰る。
長かった、、、、、ランド見に行くだけだと思ってたら、
結局帰ってきたのは7時頃。

マッサージが終わる時間を見計らって、みんなで迎えに行き
そのままご飯。

食堂でタイ中華を食べながら、みな思い思いに満足そう。
で、この後カミンが飲みに誘ってくれて、
ジンさんが「チェンマイのスパイシーガールが見たい!!!」と強くご所望。
だけど、この近辺はカミンの教え子に会うらしく、かなり嫌がっている。
まぁ、、、、教え子にはあんまり見られたくないわなぁ。。。
結局カミンが折れ、みんなで行くことになる。
で、車でお店の前まで行くけれど、音楽がガンガンかかっている様子に
みんなげんなりし、結局HATENAに行くことに。(ちょっと残念。。)

今日のHATENAには、タイで有名なフォークソングのアーティストが
女の子達と来ていた。店長さんがカミンにそう耳打ちしていた。

飲んでいるときに、王さんが「台湾にきたら必ず電話するのよ」と連絡先を教えてくれた。
凄いタイミングで会えたなぁ。。。。不思議な感じ。
台湾で面白い人に会えればいいけど。。。

そこそこ飲んだところで、二人を宿に送る。
二人は明日の朝台湾に帰るそうだ。

軽く酔っていたので、帰ってから飲み足りず、
ちょっと遠いが意を決してHATENAに自転車で行くも
電気が既に消え、店長がなじみと奥で飲んでいる。
戸を開けて声をかけるが、もうすぐ閉めなきゃいけないのでごめんなさいと、
日本語で返ってきた。。。。
さっき、朝まで飲んでるって言ったじゃん、、、、、。

帰り道にコンビニに寄るも、既に12時を回っていてビールが買えない。
(タイは12時ー2時、17時ー24時の間しかお酒が買えない。)
やりきれなかったので、インスタントラーメンを買って帰る。
日本のインスタントラーメンとあまり変わらない味で、あまり美味しくない。。。
ビール買い置きしておけばよかった。。。。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

SEARCH
LINK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。