スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9日目

台湾に昼頃到着。
イミグレーションで、熊本からのツアー客に囲まれる。。。。。
空港からバスで台北駅へ向かう。(125TN$)

ネットで探しておいた、台北バックパッカーズへ向かう。。
ノートパソコンの画面を見ながらウロウロなので、結構大変。
で、小一時間歩き回り見つけチェックイン。
残念ながらドミトリーは開いていなかったので、シングル800TN$に泊まることにする。
王さんの携帯にかけるも、つながらず、、、

で、阿部がいるかもしれない、taipei artist villageを探す。。。
山奥にあるかと思いきや、以外に駅から近い?

TAV(taipei artist village)は駅から意外にも駅から歩いて10分ぐらいのところにあった。
入り口をはいるとインフォメーションブースがあり、阿部のDMが置かれている。
やっぱりこの辺りにいるみたい。
どうしていいのかわからないので、しばらくウロウロしていると
「アベ」と言う単語を話している女性がいた。
話しかけると、どうやらアベのところに案内してくれるらしい。
で、阿部の部屋に到着する。
中を見ると、上半身裸で呆然としている。
展示1週間前の顔でこっちを見ている。
あぁ、、、、疲れてそう。
台北に来ることは伝えてあったが、いつ会いに行くかは連絡していなかった。


阿部と同じフロアに滞在をしている、日本人アーティストの川瀬さん(BankArtのレジデンスプログラム)、台湾人アーティストのヤオ、地元の美大生で建築科なのに映像作品をメインに作っているアッシュを紹介してくれた。

今日はVTというイベントが、近くのギャラリーであるそうで、川瀬さん以外の人たちと一緒に行く事になった。

VTは20人近くの若手作家の小作品が展示されていた。

TAVに滞在しているドイツ人パフォーマーのアルコと話をしていると
カウンターで誰かと話している阿部に呼ばれる。
行ってみると、カウンターで阿部と話しているのは
中村(政人)さんの大学院時代の同級生のリンさんだった。。。
アートの世界はせまいなぁ。。。。。

帰り際、阿部が中年ゲイアーティストにmouth to mouthのキスをされて放心する。
台湾もゲイが多いそうな。。。。。

ギャラリー内でお酒を飲むと高いという事で、隣のセブンイレブンでビールを買ってTAVに戻る。
1時近くまでみんなで飲み、帰りはアッシュがスクーターで送ってくれるというので、甘える事にした。
ホステルの近くまで来たのだが、二人ともホステルの場所が分からず
しばらく歩いて探す。。。(夜なのでわからなかった。。。方向音痴とも言う)
ようやく見つかりアッシュと別れ、ビールを一本飲んでから寝た。

みんな良い人だなぁ。。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

SEARCH
LINK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。