FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10日目

今泊まっているホステルから、TAVに移る事にした。
ホステルだとシングル800NT$、ドミトリー350NT$。
TAVは阿部さんの部屋にお邪魔すると、600NT$で泊まれる。
ホステルにいるより、確実に面白い人と出会えると思ったのが一番大きかった。
それに、どうせまた飲みにくるので、帰るのが面倒くさいというのもあった。。。
セキュリティーもしっかりしているので、アート関係者の人はここに泊まるのがオススメ。

この日は午前中に阿部が竹とんぼ作りのワークショップを行う事になっていた。
台北から車で5時間かかる山間部のアボリジニの小学生をTAVに招いて行うらしい。
xactiももってきていたので、記録を手伝う事にした。
参加人数は20人ほど、小学校の先生が数名と、TAVにボランティアできている大学生がアシスタントを行う。
途中、竹を削るのに苦戦している女の子がいたので、ジェスチャーで削り方をなんとか教えようとしてみるが、「ハァ?」見たいな顔をされてちょっと凹む。。。
しょうがないので、気がついた事があったらボランティアの学生に教えて任せる事にした。
バンコクでワークショップするとき、どうしようかなぁ。。。。

ワークショップが終わると、子供亜たちは昼食の時間。
成り行きでぼくもごちそうになる事に。

ご飯がすむと、子供達がワークショップのお礼に伝統舞踊を披露してくれた。
ちょっとした学芸会のような感じ。
踊りが終わると、ワークショプの講師に子供達からミサンガのようなカラフルな編紐の飾りが渡された。
僕も一緒になってもらってしまった。


夕方近く、コンテンポラリーなギャラリーをネットで調べていると
ヤオが知ってるギャラリーを教えてくれた。
これで、効率的に回れそう。
ついでに、ルーターが買えるかどうかも聞いてみた。
阿部さんの部屋にお邪魔しているため、ネットの回線を分ける必要があったので。
で、近くに売っているところがあるとの事。
ちょうどアッシュが今日そこに行く用事があるらしく、一緒に行ってくれる事になった。
アッシュの自転車を僕がこぎ、アッシュが後ろに乗る。
途中ギャラリーがあるとの事で、公園っぽいところへ入っていく。
敷地内にあるのは、以前ビール工場として使われていた建物をリノベーションして
ギャラリーとして使っているパブリックなスペース。
展示の内容はイマイチだったが、ビール工場の跡地というのが、個人的には気に入った。

ギャラリーを後にし、しばらく行くと、大きな建物が見えてきた。
どうやら中の店舗が全てパソコン関係のお店のようだ。
「~~新天地」という名前だが、読み方が同じ新天地以外は覚えられなかった。

到着すると、アッシュが修理に出していたパソコンを取りに行く。
が、パーツ交換の費用が結構かかるらしく、今日はあきらめたみたい。
阿部さんに頼まれていたHDDをなんとか購入し、
ルーターを探そうとするが、ルーターと言う単語がアッシュはわからないみたい。
絵に描いたり、店員さんにきいたりして、ルーターが「IPブンシャンシ」という名前だとわかり、二人して「IPブンシャンシ」言いながら探し回った。
結局、欲しかった安くて小さいものは無く、代わりに手のひらサイズの無線ルーターを買った。。。。結構な出費だった。。。。

帰りにまた他のギャラリーに立ち寄る。
アベから電話があり、みんなでご飯を食べにいく事になる。
アッシュが言うには、TAVまで10分で行けるようで、アベにそういって電話を切るが、実際には30分後に到着した。
台湾時間というのがあるらしく、10分後は30分後。午後は夕方。
美大時間のようなものだと思うが。
そもそも、待ち合わせの時間が、午前か午後か、夕方しかない。
のんびりしてるってことかな。他に予定も無かったので、特に問題も無かった。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

SEARCH
LINK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。