FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

18日目



北京に798(チィジュゥパー)と言うギャラリーが多く集まってできている地区がある。
もともとは廃工場をアーティストがスクワットした事が始まりらしい。
ギャラリーが多くあり観光客が集まるようになり、
今では観光地のようになっている。
そのせいか、798から場所を移すギャラリーも多いそうだ。

戸田さんに地図を借り、何となくの場所だけ教えてもらって出発する。
バスやタクシーは使わずに、いつも通り歩いていく。

途中、お昼時だと言うのにマッサージ屋(風俗)のお姉さんが頻繁に声をかけてくる。
30分近く歩いたところで、また女の子から声をかけられた。

けど、今度は英語だ。
服装も普通な感じ。

何事かと聞いてみると、
昨日空港で僕を見かけて、翌日地図をもってウロウロしている僕を見て困っているんだろうと思い
声をかけてくれたらしい。
ちなみに、バンコクで買ったチェックの靴が目立ったらしく覚えてくれていたみたい。
どこに行くか聞かれ、「798。」と答えると、
偶然にも彼女は798のアパートに住んでいた。
なので、そこまで一緒に行ってくれる事になった。

SANY0254.jpg
彼女の名前はフェイ。
台湾人で1年ぐらい北京に来て働いているらしい。
タクシードライバーと言っていたが、旅行関係か交通関係か空港関係か、そんなところだろう。
台湾の人はほんとにやさしいなぁ。。。。。。。。。。。

しばらく行くと、大きなグラフィティが見えてきて、どんどんそれっぽくなってきた。
グラフィティの壁から300mぐらい歩くと、大きな798の看板が見えてきた。
SANY0253.jpg


そこでフェイと別れ、一人で798を歩く。

かなり敷地が広く、どこから見ていいかよくわからない。

インド人アーティストの彫刻やら、
韓国人アーティストのインスタ、
東京画廊もある。。。。

が、あまりどれも面白くなかった。
全部見たら1日かかりそう。
SANY0255.jpg



時間は既に3時前、朝から何も食べていないので、そろそろお腹が減ってきた。
ご飯を探しにいったん798を出る。

近くに屋台でもないかと歩いていると、屋台や飲食店が並んでいる地元の市場があったので散策してみる。
中程にスーパーがあったので、早速入る。
どこの国もスーパーは適正価格で売っているはず。。。

中は結構広く、食材から日用品まで揃っていた。
お酒売り場を見ると、昨日戸田さんから美味しいと勧められた「ハルピンビール」がある。
6缶で5~600円ぐらい。

タイでも思ったが、取手で生活していた時いつも近所のBigAで値段が下がったものを買っていたが、
物価が安いと噂のタイも、日本より安い北京も、だいたいはBigAと同じくらいの値段だった。。
外国の物価が上がったのか、BigAが凄いのか、僕の生活水準が低いのか。。。。。まぁ、全部か。。

スーパーで、ビールとヨーグルトジュースと水と冷凍餃子と菓子パンと菓子を買い込みカバンをパンパンにすると、798に戻る元気は既に無くなっていた。。。あんまり面白い展示も無かったし。



この日は晩ご飯を北京で働いている友達と一緒にする事になっていた。

大学院1年の時に中村研で韓国のプロジェクトに参加した時に
他の大学の学生も20人ほど酵母で選んだ事があったのだが、その時に参加していた
女子美出身の吉野さんが、今は北京の出版社で働いていた。

そして、なぜか戸田さんとも知り合いだった。本当に狭いものである。

吉野さんと吉野さんの同僚、戸田さんと秋山さん、それに秋山さんと同じムサ美の池崎くんも一緒に行く。
池崎君は卒業後、北京で一度働いて、そのご中央美術学院に入ったらしい。中国語もバリバリはなせる。

仕事柄、色々北京を食べ歩いている吉野さんの同僚、一宮さんがテキパキとメニューを選んでくれた。さすが。。

大きな魚を丸ごと辛いスープで煮たやつが美味だった。

帰り際に吉野さんが、近くに寄る事があれば、、、と名刺をくれた。
中央美術学院があるところは、北京でもあまり都会じゃない方で、
一度は北京の都会な場所も見たかったので、明日いってみることにした。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

SEARCH
LINK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。