スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

39日目



プノンペンの空港からバンコクの空港に移動する。

夕方に着いたが、宿に移動すると宿泊費がもったいないので
空港で一晩泊まり、ワークショップのプロポーザルを作る。


昼1時過ぎ、そろそろ出ないといつまでもいそうなので、
カオサン行きのバスに乗る。

前回泊まったゲストハウスに行くとオバチャンが覚えていてくれた。



で、荷物を置いてピーマンに向かう。

中に入っていくとveeが迎えてくれた。
けど、宿泊客が何組かいて結構忙しそうだ。

前回ここまで案内してくれた(レディボーイの)彼女や
veeの彼女(レディボーイ)とも会う事ができた。

どこに泊まってるかveeに聞かれて、カオサンと答えると、
「なんで、ここに泊まらないんだ?同じ値段で良いから泊まってけよ。」と言われる。

一般客には1500円からで泊まらせているので、450円ぐらいで泊めてくれるなら、まぁ安いか。

で、肝心のワークショップの事を確認すると、ちゃんと覚えていたみたいだが
宿業が忙しいので、詳しくは明日相談しようと言われた。。。

それでしばらく、veeの彼女や他の宿泊客と話していた。
夕方近くにveeがBBQやろうぜ!と提案してくれた。

どこにBBQ道具があるのかウキウキして見守っていたが、
どうやら宅配BBQ屋さんがバンコクにはあるようで、
しばらくしたら炭の入った鍋と材料が運ばれてきた。

タイのBBQは日本のシャブシャブとジンギスカンを混ぜたみたいな感じで、
丸く盛り上がったドーム状の部分に肉や海鮮を乗せ、周りのスープで野菜を煮る。
で、辛めのタレをつけて食べる。
結構美味。

けど、veeは他の客と外にご飯を食べに行ったらしく、
ドイツ人の女の子と、veeの彼女、案内してくれた彼女の4人でBBQをした。
絵的には、男1人 女の子3人の嬉しい状況だが、
実際の性別は、男3、女1である。。。。

喜んでいいのか、嘆けばいいのか。。。。
嘆く必要は無いか。。。。。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お帰り鍋楽しみにしてます。

SEARCH
LINK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。