スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1日目

北京からバンコクへの乗り継ぎの飛行機。
これがまた、小さくて狭い。。。
安い夜行バスみたいな狭さ。
座席も後ろが壁でリクライニングまったくしないし。。。
機内食は、甘辛くあっさり目に醤油で煮た鶏肉と、茹でチンゲンサイを乗せたご飯。
マズくはないけど、さして美味くもなし。。。
で、さっそく機内食やら水やら、別にはしゃぎもせずにカメラで撮っていると
隣の外国人が「are you japanese?」と話しかけてきた。
隣の人は最初中国人かと思ってたけど、実はタイ人。
なんで日本人ってわかったんだろう?NIKONのせいか?
機内でやることも無かったので、しばらくその人と話していた。
名前はテンサン。34歳バンコク在住。奥さんはホテルで働いていて、
タイ政府の職員さんだそうな。
中国に視察旅行(観光)にみんなで行った帰りらしい。
お互いの国のことや、タイの政情が不安定だったこと、色々話す。
日本人の女の子は可愛いから一人紹介してくれ。とか、
シクロロードのタニヤで2000バーツで女買えるけどどう?とか。
あんた政府の職員やん。。。。みたいな。
タイ語も教えてくれて、自己紹介は
「モム チュー 名前」らしい。
女の子には「クン ソイエ マン」で
「あなたはとても美人です。」らしい。
とりあえず、モムチューは揉むチューだってことと、
「あなた とても かわいい」だけはお返しに教えておいた。
韓国に行ったときも、まず最初に教えられたのは
下ネタと「あなたはとてもキレイですね。」だった。
やっぱり世の中、男はアホばっかですな。いいことです。
それと、タイにいる間は「サワディクラブ」「こんにちは」を忘れないでって。
どんなときでも、とりあえず挨拶して笑っていれば、
それがあなたを助けてくれるから。だってさ。
なんだかんだでメチャいい人でした。テンさん。

空の上から見るバンコクは、街頭が真っ直ぐなキレイなラインを引いていて
北京とは違う、カラフルな、お祭りのような街でした。
で、その後入国審査。イミグレイションで渡すarrival cardに滞在ホテル名を書く欄があったんだけど、カオサンストリートに行く以外特に決めてなかったので、
何も書かずに出したら案の定ツッコまれた。。
どこに泊まるか決めてないけど、とりあえずカオサンに行きますと伝えると、
じゃあカオサンって書いておいてって。。。ホテル名ちゃうやん。
荷物を受け取ってバーツに両替をしたのが1:40。
エアポートバスでカオサンまで1時間ぐらい。
宿を探すにも遅すぎるので、予定通り今夜はスワンナブーム空港に泊まることに。

SANY0026.jpg


のども乾いて小腹もすいていたんで空港を下から上まで探検する。
1Fに職員が多く利用するフードコート。
3Fにいろんな飲食店とファミマ。世界中どこ行ってもファミマ。おでんもあるし。日本食屋さんにラーメン屋(KIN RAMEN)もありました。

時間的にどんどんお店が閉まっていくので、ファミマで水とビールと肉まんを購入。
肉まんもあるんです。僕が買ったのは鶏の粗挽きをあっさり目に甘辛く野菜と煮た餡。他にはチーズとかBBQとか。日本でさんざイロモノ肉まんが出ているので、さほど驚きは無いですね。ビール35B 水500ml 10B にくまん20B 合計65B
日本円で230円ぐらい。そう、昼過ぎに成田で3.3Bぐらいだったレートが、タイに到着したら3.5Bになってた。。。先に変えときゃよかった。

で、空港内の電源が近くにある椅子を探してお泊まり準備。
周りでは他の旅客たちが、椅子で横になったり、フロアに直に寝転んだり、寝袋用意してたり、思い思いの方法で寝ている。
それを横目に、ビールと肉まんで今日の〆に入り始める。
というか、コンビニで買った肉まんとビールで一杯やりながら、どっかのコンセントから盗電してパソコンって、、、、基本的に日本でやってることと変わりないかも。。。。ちょっと凹む。
ちなみにビールは110円ぐらいだったLEOビール。味は薄い感じ。日本の発泡酒で言うとちょいと薄めの端麗か、ジョッキ生って感じ。これが110円なら日本のスーパーで安い金麦買いますって感じ。
とりあえず、近いうちに全種類制覇ですね。

SANY0027.jpg

朝ご飯を食べた空港内フードコート。
安くてオススメ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

SEARCH
LINK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。