FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3日目


朝起きて荷造りを開始。
部屋にコンセントが無いため、別の宿を探すことにしていた。
で、チェックアウトが12時なので、それまでに探しにいこうとホテルを出ようとすると、
入り口でホテルのおばちゃんが「もっと泊まっていけ』という。
悪いおばちゃんではなさそうなので、コンセントがあれば延長すると伝えると、
玄関にコンセントがあるからそれを使えばいいと言われる。。。
確かにある。。
部屋にこもってパソコンをやるよりも、
通りに面したところで作業をしていた方がいいかもしれない。
そう思って、延長決定。宿を探すのがメンドクサイというのもあったし。

で、なんで必死にパソコンがいるのかというと、
ポートフォリオができていないから。

印刷はできなかったので、せめてデータはもうちょっと作っておきたかった。

それに、今日はシロム通りにあるナイトバザールにでかけるぐらいしか予定を入れてない。
ちょっとのんびりしたかったってのもある。


シーロム通りナイトバザール。
カオサンからバスで40分ぐらいかな?
宿のおばちゃんにバスの番号だけ教えてもらいバス停で待っていると、
教えてもらったバスが着た、、、、、が、止まらない。
他のバスは止まるのに、そのバスだけは止まらない、、、何故?
タイではタクシーみたいにバスもバス停で止めなきゃいけないらしい、、。
で、またしばらく待ってたらバスが着た。。。。やっぱりスルー。
信号待ちで止まっているバスを追いかけて、
窓をたたいてバスの乗務員さんにようやく気づいてもらう。。。
タイのバスの場合、料金ボックスがあるのではなく運転手以外にスタッフが一人乗っていて、
その人が料金を集めにくる。
行き先を伝えておけば、外国人なんで到着すると教えてくれる。
なので、乗るバスの番号さえわかれば(わからなくても、その都度バスの人に聞けばok)後は楽。
料金回収のボックスも面白くって、横に割れる賞状入れみたいな筒。
中にロールになった領収書も入っていて、料金を払うと領収書をきってくれる。
ウィークエンドマーケットでも思ったけど、タイは割と人力を多用してる気がする。
デカイ市場の中をゴミ箱しょったスタッフが徘徊してたり。

SANY0040.jpg


で、ナイトバザールのあるシーロムに到着。
かなり都会で、新宿のような(よくわからなんが、、)感じ。
大通りに面した路上に縁日のように出店が並んでいく。
到着時はまだ準備中で、お店を組み立てている最中みたい。
小一時間ウロウロしていると、すっかりお店ができたようで客引きに忙しそう。
食べ物屋台もあるので、そっちも色々楽しめる感じ。
この日ようやくカオマンガイデビュー。やっぱりうまし。120円ぐらい。
タイでビールを買う場合、屋台>コンビニ>スーパーの順で安くなると思う。
どこでも同じ構造かな。スーパーを見つけてとりあえずビール。だいたい70円ぐらい。
ナイトバザールはゴーゴーバー(?)やマッサージの客引きが多い。
店の外からも下着姿で踊ってるおねーちゃん達が見えるのはいいが
客引きがかなりしつこい。規制前の片町ぐらい。

で、歩き回って気がついたのはファラン(タイで言う白人)は家族連れが多いのに対して、
日本人の家族連れは皆無。気にして探してみたけど全くいない。
ちょっと歩けば、オッサン連中が歩いてる。。。そうだよね、若い女の子が安く帰るもんね。
ウィークエンドマーケットでもタイの女の子連れたオッサン二人が、
女の子にアレやコレや買っているのを見た。
秋葉原で外人ホステスにたかられてるオッサンと同じ。
どこ行ってもやることかわらないのはみんな一緒か。。。
日本語の上手い客引きのニーチャンにしばらく愚痴ってから帰る。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

SEARCH
LINK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。